本文へスキップ

「花の図鑑と写真集」は、人にやすらぎを与える花を身近に感じてもらうためのサイトです

このサイトはフリーサイト

メールでのお問い合わせはこちら

花の図鑑Flower dictionary

  
花の写真
花の名前 1232 デージー 園芸分類 1年草、多年草
別の名前 ヒナギク、エンメイギク、チョウメイギク 原産地 ヨーロッパ、地中海沿岸
カテゴリー 35キク科 学名 Daisy
花の色 白ピンク赤黄橙紫
開花月 Dec1月2月3月4月5月 種まき月 9月10月
花のタイプ 放射相称花 花びらのタイプ 離弁花冠
花びらの形 管状形 花びらの数 多数
花びらのサイズ 3cm前後:5cm前後 花咲く順番 単頂花序
葉のタイプ 葉の縁 卵形:全縁 草丈 20cm以内
花の由来 花形から、ラテン語「美しい、愛らしい」に由来。 品種は、ポンポネット、エトナ、シベリウス、ベラなどがある。
花言葉 平和、希望、美人
花にまつわる話 デージーは「デイズ アイ(日の目)」が語源だとも言われています。朝が来て陽光を受けると花が開き、太陽が沈んで夜になったり、曇りの日には花が閉じるという性質から、こう呼ばれるようになりました。 「希望」という花言葉も、こんなところから生まれたのでしょう。 ある春の日、木の精ペリデスは恋人のエフェギュースと楽しく過ごしているときのことです、そこを通りかかった果樹の神(四季の神)ウェルトームヌスがペリデスを一目見るなり、彼女の美しさの虜になってしまいました。 ウェルトームヌスは「おまえを私のものにできるなら、命も惜しくない」とまで言いだし、あの手この手で言い寄りました。彼女は、エフェギュースを深く愛していましたからウェルトームヌスの愛に応えることはできません、しかし相手は神です身を守る手だてはありません。 そこでペリデスは貞操の女神アルテミスに助けを求め「私は、エフェギュースを愛しています、どうか私をお守り下さい」と祈りました。 女神アルテミスはペリデスの願いを聞きとどけ、ヒナギクに変えてしまったのだといいます。
花の利用法

サイト情報

このサイトはフリーサイトです。
何か、ご質問があれば、下記メールアドレスで問い合わせをお願いします。
MAIL: siteup@y-daisuki.com